ホーム > 彩寺記

彩寺記

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
2019/11/29 (Fri)
 

紅葉もピークを過ぎ、赤や黄に染まった葉が散り始めています。
当寺も、毎日夕方には、落葉で境内が赤や黄になります。
秋の終わりを感じます。


  



2019/10/21 (Mon)
 
     キンモクセイ             四季咲きキンモクセイ

キンモクセイの甘い香りが漂い始めました。
境内には、普通のキンモクセイと、四季咲きのキンモクセイがあります。
四季咲きのキンモクセイは、年中花をつけていますが、秋が一番花の数が多くなります。
やはり、この時期が花にとっていいのかもしれません。


2019/07/11 (Thu)
 

毎年この時期に、境内の木々の剪定をしてもらいます。
三日間かけて、綺麗になりました。

ただ、八重桜が枯れてしまい、切ることになりました。
毎年、淡いピンクの花を咲かせてくれていましたが、残念です。

 
       八重桜




2019/06/01 (Sat)



六月に入り、あじさいも大きくなり、次々と色づき始めました。
淡い色のあじさいたちは、梅雨の時期の楽しみの一つです。





2019/04/22 (Mon)

       八重桜

ソメイヨシノ、枝垂れ桜が散って寂しくなった境内でしたが、八重桜が満開になりました。
桜の他にも次々と、花たちが咲き出しています。
この時期は、境内が華やかになり、こちらの気持ちも明るくなるようです。


 
         藤                 ツツジ


     ヒカゲツツジ
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
浄土宗西山禅林寺派 常林院     〒601-8317 京都府京都市南区吉祥院新田弐ノ段町2-1     TEL.075-691-9658