ホーム > 彩寺記

彩寺記

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
2020/03/22 (Sun)


彼岸の中日。春の彼岸会を勤めました。
しかし、今回は新型コロナウイルスの国内感染状況を鑑みて、
法要は住職のみで勤め、法要後の法話も中止と致しました。

このような形で彼岸会を勤めるのは初めてのことで、戸惑いもありましたが、
いつもの通り、お申し込みいただいたご先祖供養の経木回向をさせていただきました。




2020/03/09 (Mon)

     本堂の涅槃図

お釈迦さまの法要は1年間に3つあります。
4月8日の花まつり。お釈迦さまがお誕生された日。
12月8日の成道会(じょうどうえ)。お釈迦さまが悟りをひらかれた日。
そして、旧暦の2月15日の涅槃会(ねはんえ)。お釈迦さまがご入滅なされた日。

昨日は、涅槃会のお勤めをしました。
本堂に、涅槃図の掛け軸を掛け、町内の檀家さまとともに、お釈迦さまのご遺徳を偲びました。

涅槃会の法要に続き、令和元年度の会計報告会を開催しました。
檀信徒の皆様には、日頃から色々な面で支えていただいていることに感謝申し上げます。
皆様のお陰でお寺が維持されています。
今年度もよろしくお願い致します。







2019/11/11 (Mon)


11月9日。本山永観堂禅林寺で降誕会(ごうたんえ)が厳修されました。
降誕会とは、我が宗派、西山禅林寺派の祖、西山上人(せいざんしょうにん)のお誕生を祝う法要です。

もみじが色づき始めた永観堂で、毎年行なわれる行事です。
大殿はたくさんの参詣者でいっぱいになります。

永観堂では11月6日から12月4日まで、寺宝展が開かれ、ライトアップもおこなわれています。

2019/08/27 (Tue)

      地蔵菩薩

町内の地蔵盆が24日に行なわれました。
普段は奥に安置している地蔵菩薩ですが、この日は子どもたちがよく見えるように、本尊阿弥陀如来の前に座してもらいます。

数珠回し、福引きをして、子どもたちも楽しそうでした。


     数珠回しの大数珠

2019/08/22 (Thu)

       施餓鬼棚

8月16日。お盆のお施餓鬼(おせがき)の法要を勤めました。
午後6時半から、4ケ寺の組寺住職と約50名の檀信徒の皆様と共に勤めさせていただきました。
ご先祖さまや大切な人に想いをはせながら、再びお浄土へお帰りになる精霊を、来年もここへ還って来てくださいねと願いながら、皆で見送ることができました。



  
     法要前の本堂                法要中

お墓参りの七日盆から始まった今年のお盆も無事に終わりました。
お盆中には、檀信徒の皆様には大変お世話になりました。
特に、棚経(たなぎょう)では、あたたかいお接待をいただき、スムーズにお参りすることができました。ありがとうございました。



カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
浄土宗西山禅林寺派 常林院     〒601-8317 京都府京都市南区吉祥院新田弐ノ段町2-1     TEL.075-691-9658