ホーム > 彩寺記

彩寺記

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
2019/06/01 (Sat)
 


にぎりしめない


すべてのものは
移り変わり
とどまらない

にぎりしめ
手にしているものも
時が来れば
必ず離れていく

私たちに定められた
苦しみの一つ




2019/05/30 (Thu)


8月のお盆に向けて、5月頃から準備を始めます。
色々ある準備の中の一つが、檀家の皆様にお渡しする水塔婆を用意することです。

過去帳を見ながら、各家のご先祖さまの戒名を水塔婆に書いていきます。
8月になると、檀家さまが水塔婆を取りに来られます。

お渡しした水塔婆は、一度ご自宅へ持って帰られ、お盆の間、お仏壇にお供えされます。
そして、十六日のお施餓鬼に回向を申し込まれるので、再びお寺に水塔婆を預けられるのです。

水塔婆と向き合う時期が始まります。




2019/05/02 (Thu)



与える心は 豊かな心


求める心は
満足を知らず

与える心は
満足を知る

与えるとは
減ることではなく
心が豊かになること


2019/04/22 (Mon)

       八重桜

ソメイヨシノ、枝垂れ桜が散って寂しくなった境内でしたが、八重桜が満開になりました。
桜の他にも次々と、花たちが咲き出しています。
この時期は、境内が華やかになり、こちらの気持ちも明るくなるようです。


 
         藤                 ツツジ


     ヒカゲツツジ
2019/04/22 (Mon)

   始経師を勤める

 毎年、法然上人のご命日(1月25日)の法要、御忌会(ぎょきえ)が、4月22日から25日までの4日間、総本山永観堂禅林寺で勤まります。
 この御忌会は我が宗派最大の行事で、全国から僧侶、檀信徒の方が参詣されます。
 
 今日初日の法要では、始経師(しきょうし)という、お経を言い出し始める役に任命され、無事勤めることができました。
<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
浄土宗西山禅林寺派 常林院     〒601-8317 京都府京都市南区吉祥院新田弐ノ段町2-1     TEL.075-691-9658